企業情報企業情報
COMPANY
企業情報

沿革

1923年、鈴木明良が1台のトラックから三嘉自動車商会を創業しました。
三嘉自動車商会の創業から株式会社ロジス・ワークスが誕生するまでの歩みをご紹介いたします。

1923年3月
三嘉自動車商会を創業、貨物自動車運送事業を開始
1949年5月
三嘉運送店を設立
1953年8月
三嘉運送店が昭和電線電纜(株) 【現、昭和電線ホールディングス(株)】 と専属輸送契約を締結
1957年3月
(有)三嘉運送店 【資本金165万円】 を設立
1960年3月
昭和電線電纜(株)の木工部より電線ドラム製造会社として分離独立し、(株)昭和ドラム製作所 【資本金1,000万円】 を設立
1960年10月
(株)昭和ドラム製作所が電線用ドラムの製造販売を開始
1963年4月
(有)三嘉運送店を三嘉運輸(株)に会社組織変更
1965年7月
昭和電線電纜(株) 【現、昭和電線ホールディングス(株)】 が三嘉運輸(株)に資本参加 【出資比率45.5%資本金660万円】
1966年10月
(株)昭和ドラム製作所が輸出用梱包木箱などの製造販売を開始
1966年12月
(株)昭和ドラム製作所が木製パレットの製造販売を開始
1991年11月
三嘉運輸(株)が川崎で共同配送事業を開始
1999年6月
三嘉運輸(株)が貨物利用運送事業を開始
2000年4月
三嘉運輸(株)の流通センター配送部門を分離し、昭和配送サービス(株) 【資本金1,000万円】 を設立
昭和電線電纜(株) 【現、昭和電線ホールディングス(株)】 の電線入出庫・切り分け業務を受託
2000年12月
昭和電線電纜(株) 【現、昭和電線ホールディングス(株)】 物流管理部と三嘉運輸(株)を統合、(株)エス・ビー・エスに社名変更
2003年10月
(株)エス・ビー・エスが昭和配送サービス(株)を合併
2005年10月
昭和電線電纜(株) 【現、昭和電線ホールディングス(株)】 の100%子会社 【資本金7,500万円】 となる
2006年1月
(株)昭和ドラム製作所と(株)エス・ビー・エスを合併し、(株)ロジス・ワークス【資本金9,500万円】に社名変更。
2007年7月
(株)ロジス・ワークスが(株)昭和梱包工業と昭栄産業(株)を合併
2009年4月
(株)ロジス・ワークスが一進運輸(有)を合併
2020年1月
本社を川崎市川崎区小田栄から川崎市川崎区日進町へ移転

pagetop